yabai_R


sponsored link

フジテレビ系 火曜22時枠で放送される
伊藤英明さん主演の4月ドラマ「僕のヤバイ妻」

伊藤英明さんが地上波の連ドラに出演するのは
『ダブルス~二人の刑事~』以来、3年ぶりとなります。

役どころは、不倫相手とともに妻殺害を企てるという
ゲスな夫役・・・(^^;)

伊藤さんは、「ヤバイ視聴率をとりたいと思います」と
コメントをしていますが、「悪い意味で本当にヤバイ視聴率を取るのでは」
という声もあるようです。
というのも、フジテレビ系 火曜22時というドラマ枠は…
『HEAT』(平均視聴率 4.12%)や『お義父さんと呼ばせて』( 6.94%)など
最近は低視聴率を連発していますからね…

そして・・・
タレントのヒロミさんと松本伊代さんの息子・小園凌央さん、
竹下景子さんと写真家の関口照生さんの息子・関口アナムさん
という、大物芸能人の息子2人が出演する事でも話題になっています。
kozono_anamu_R
向かって左が関口アナムさん、右が小園凌央さん

僕のヤバイ妻 キャスト

人物紹介にはネタバレも含まれています。
キャストの追加など随時加筆していきます。

望月 幸平・・・伊藤英明

カフェ経営
6年前、美人で才女で資産家という完璧な妻(木村佳乃)と結婚。
しかし今は、妻・真理亜への愛はすっかり冷めている。
妻の気遣いと束縛が息苦しくなり、北里杏南(相武紗季)と不倫関係に。
愛人は妻殺害を提案する。

望月 真理亜・・・木村佳乃

専業主婦
裕福な家に育った、美しく控えめな幸平(伊藤英明)の妻。
夫と愛人が自分を殺そうとしていると知り、恐るべき本性を現す。

北里 杏南・・・相武紗季

カフェ店員
幸平(伊藤英明)の愛人。
苦労知らずの真理亜(木村佳乃)から幸平を奪い取り
莫大な遺産も手に入れようと目論み、真理亜の殺害をもちかける。

矢吹 豊・・・浅香航大

警視庁捜査一課勤務・刑事。
相馬(佐藤隆太)の部下の新米刑事。
相馬を尊敬している。

緒方 彰吾・・・眞島秀和

真理亜(木村佳乃)の協力者。
真理亜の大学の後輩で、真理亜を慕う男。
真理亜が失踪した夜、望月家の前で幸平(伊藤英明)に目撃される。

鯨井 有希・・・キムラ緑子

望月家の向かいに住み、真理亜(木村佳乃)とは世間話をする友人。
イケメンの年下夫・和樹(高橋一生)とのアツアツの仲をアピールしている。

鯨井 和樹・・・高橋一生

望月家の近所に住む鯨井有希(キムラ緑子)の夫
この夫婦には秘密があり、真理亜(木村佳乃)の計画を知って、
ある企みをもって動き始める。

相馬 誠一郎・・・佐藤隆太

警視庁捜査一課・刑事
望月真理亜(木村佳乃)誘拐事件を担当。
ホシをあげるためには多少の無茶はいとわない。
幸平(伊藤英明)に疑いを持ち、追い詰めて捜査を進め
真相に近づく。

横路 正道・・・宮迫博之

元・刑事。現在は興信所を経営。
幸平の姉・香織の元夫。
幸平にとっては兄貴的存在。
口は悪いが仕事はできる。
事件後は、幸平に協力して指南役に…

藤原 龍太・・・小園凌央

幸平(伊藤英明) の経営するカフェで働く今どきの若者

小園 凌央(おぞの りょう)プロフィール

生年月日:1995年9月9日
出身地: 東京都
血液型: B型
身長;  175㎝
趣味:  映画鑑賞・服を集める
所属:  A-team

タレントのヒロミさんと松本伊代さんの長男。
現役大学生。

熊谷 司・・・関口アナム

幸平(伊藤英明) が経営するカフェの従業員。
幸平の愛人、北里杏奈(相武紗季)に想いを寄せている。

関口アナムプロフィール

生年月日:1988年9月17日
出身地: 東京都
血液型: AB型
身長:  177㎝
趣味:  映画鑑賞・旅行
特技:  英会話・映像編集・ギター
所属:  BOX CORPRATION

写真家、関口照生さんと竹下景子さんの次男
武蔵野美術大学造形学部映像学科を卒業後、
イギリス・ロンドンに2年ほど留学していた。

楓・・・木内心結

幸平(伊藤英明)の姪っ子

木内 心結(きうち みゆ)プロフィール

生年月日:2007年4月8日
所属:  セントラル株式会社

主な出演作品

「Dr.倫太郎」明良(蒼井優・幼少期)役
「5時から9時まで」桜庭潤子(石原さとみ・幼少期)役

木暮 久雄・・・

バーのマスター
真理亜(木村佳乃)が唯一心を許す人物。

香織・・・

幸平(伊藤英明)の姉。
正道(宮迫博之)の元・妻。

その他のキャスト

加藤了治・・・佐々木征史

柴崎修・・・大迫一平

政宗絵里子・・・梅舟惟永

富沢刑事・・・佐藤裕

僕のヤバイ妻 相関図

僕のヤバイ妻 相関図

最後に・・・

『僕のヤバイ妻』は、『ゴーン・ガール』という2012年に公開された
アメリカ映画にストーリーが酷似しているとの声もあるようで
パクリなどといわれるのでしょうか…

原作は、黒岩勉さん脚本によるドラマオリジナル作品。

黒岩勉さんは、『世にも奇妙な物語』で2009年と2012年に
オリジナル脚本を手掛けているようですが、『ようこそ、わが家へ』
『すべてがFになる』『謎解きはディナーのあとで』などなど
原作ありを→脚本 という物がほとんどのようです。

さて、『僕のヤバイ妻』は、どうなのでしょうか・・・